Works

Works

01

ファッションを介した革新的な顧客コミュニケーション構築

Adastria Co., Ltd.
.st CONCEPT iOS/Androidアプリ開発
2020/10/1

ECサイト、アプリのように事前に服を選び、実際の店舗での試着をすることができるサービスです。
ECサイトや雑誌などで着てみたいと思った商品が実際に店舗に行ってみたら売り切れてしまっていた、というような問題を解決します。
また、取り寄せを前提としているため、お客様のお住まいの近くに希望のブランドのショップがなくても多くのブランドの商品を試着することができることも強みです。
もう一つのCONCEPTとして、試着時の接客対応をその場限りとせず、引き続きお客様とコミュケーションをとれるようにするために独自のチャット機能が実装されています。
来店したお客様とコーディネートの相談をしたり、キャンペーンやイベントについてご連絡することができるようになっています。

Input

試着をきっかけにお客様との接点を継続的に持ち続けることをベースに企画がスタート。
顧客層を考慮してクライアントはiOS/Androidアプリ、接客対応を行う店舗業務として管理機能とセキュリティを考慮したインフラをAWSで構築することになりました。
トライアルとして代表店舗を決め、売上ステータスや在庫情報を基幹システムから連携するなど、直接目に触れにくい部分以外の要件も多くもありました。

Process

要件定義ではクライアントアプリ、バックエンド機能などに関する機能をサービスコンセプトを芯に持ちながら「自分たちのサービス」であるという意識を持って取り組みました。

物流からの商品取り寄せ方法に基づく予約可能日の仕様、アプリのデザイン、PUSH通知タイミングなどもお客様と一緒に進め、プロジェクト半ばでは業務フロー、データフローについて全体ウォークスルーを実施し、業務サイドととの認識齟齬を埋めるように務めました。
基幹システムやECシステムとの連携では、能動的に必要な情報を他ベンダー様に取得しにいき、他のベンダー様と直接コミュニケーションを取らせていただくことでお客様に可能な限り負荷をかけないように意識していきました。
インフラについてもお客様のAWS環境お借りし、我々の方で構築させていただきました。他システムとのAPI連携があるため、CDNやAPI Gatewayのキャッシュ機能を利用して負荷軽減に配慮するようにしました。

Output

iOS/Androidのアプリは予定日に無事にリリースすることができました。
また、店舗の業務上でも事前にリハーサルなどを行っていただいていたため大きな問題は今のところで出ていません。
システム障害も発生しておらず、実施店舗も追加されました。
サービスに興味を持った方からのお問い合わせもあったというお話も伺いました。

我々はこのような開発だけでなく、長くお客様と一緒に様々な案件のプロジェクトマネジメントをサポートさせていただいたり、お客様の代わりに他ベンダー様と調整する業務もいただいておりましたので「要求されたものを作るだけではない」開発が行えたと自負しています。

サービスはリリースしてゴールではなく、そこからがスタートですので今後もお客様と共にユーザに価値あるものを提供していきたいです。

Voice

ADASTRIA株式会社
イノベーション・ラボ 長島 雄太様 (プロジェクトオーナー)

Trigger様は弊社のこともよくご存じなので、 デジタル化推進部との連携がスムーズで、安心して開発を任せられました。
私たち事業サイドへの理解もあり、ユーザーのことを考えた議論ができたので、良いサービス開発とリリースができました。

お問い合わせ